日本最大級の
CMSコミュニティー合同イベント

合い言葉は「wasshoi!!」

企業のウェブ担当者の方へ

自社のウェブサイトの運用を改善したい、社内でホームページを更新したいという悩みは、どの企業・組織のウェブ担当者の方もお持ちだと思います。
その悩み、解消しちゃいましょう!世界で使われている有名CMSから国産注目CMSまで勢揃い。各CMSのコミュニティからクリエイターが参加します。
見て、聞いて、触れて、納得できるイベントです。

ウェブ制作会社にお勤めの方へ

新しいCMSに取り組み提案の幅を広げたい、よりコストを抑えて成果物を納品したい、そんな制作会社の方に朗報です。
各CMSのコミュニティに直接質問できる機会です。
提案に役立つセミナーも目白押しです。

クリエイターの方へ

ウェブクリエイターにとって、何かのCMSの知識を持っていることは当たり前になりつつあります。
どのCMSが自分のスタイルに合っているのか?これまで抱えていた不満を解消してくれるCMSはないのか?
素敵な出会いが待っているかもしれませんよ!

セミナー紹介

CMSをどのように生かすか。注目のラインナップ、見逃したらもったいない!

藤田 拓さんの写真

10年間CMS案件をやってきて出会ったあんなコトこんなコト

2004年にMovable Typeでコーポレートサイトまるごと管理案件を受けて以来、あっという間に10年以上が過ぎてしまいました。
その間に、日本で全然知られていなかったExpressionEngineで某メディアさんの公式サイトを納めたり、eZ PublishというエンタープライズCMSの日本支社をやったり、はたまたCMS案件でのヘビーなデスマーチとか、いろいろ甘酸っぱい思い出があります。
今回は、きっとハタからみたらCMS漬けな僕が、これまでやってきて気づいたCMS選択のポイントやCMS案件の落とし穴とかをメインにお話を進めつつ、今後はどういうCMS案件の展開になるのか、という僕なりの考えで締めくくればと思います。

藤田 拓Fujita Taku

言問株式会社 代表取締役 / 株式会社ミツエーリンクス 取締役(非常勤)

富山県高岡市出身。東京大学教養学部中退。大学在学中にUNIXに触れ、システム系へ。 2004年に株式会社ミツエーリンクスへ入社し、2008年より取締役就任。ウェブ標準、ブログ、CMS、ソーシャルメディア関連の案件に携わる。 2011年独立し言問株式会社を設立し代表取締役として活動。様々なCMSを扱い、実装のみならずCMS選定/RFP作成のお手伝いも。
2015年6月よりミツエーリンクス取締役(非常勤)としても活動。

松野尾 絢三さんの写真

ウェブサイト制作要件を「見える化」する!中小企業のためのヒアリング術入門

あなたは、中小企業の社長や担当者から要件をしっかり聞き出せてますか?
「かっこいいやつ」「めっちゃ売上の上がるサイト」という抽象的な要望から、具体的なターゲットやゴールを見つけるためにまず最初に実施する「ヒアリング」。
しかしながら、聞きたいことをストレートに聞いても、中々答えが帰ってこないのが「ヒアリング」。私達はその答えを、クライアントと一緒に探しださなければなりません。
今回はその「ヒアリング」に焦点を置きつつも、「聞き手」ではなく「一緒に考える」というスタンスからクライアント企業とサイト制作を進めていく為の第一歩を、ツールや手法を紹介しながらお話ししたいと思います。

松野尾 絢三Matunoo Junzo

合同会社ワイヤーフレームズ 代表社員
NPO法人クリエイター育成協会 理事

中小企業のWebサイトのディレクション・制作からキャリアをスタートし、現在はシステム開発のプロジェクトマネージャーとフロントエンドの設計/UXの考察とプログラミングを担当。
クリエイター育成協会では、理事としてFAAVO京都の運営やインターンの教育、福祉事業の立ち上げなども行う。
JavaScriptが大好物。Backboneメインで、他にもいろんなフレームワークを使ってみたいなと思っている今日このごろ。 特技は2次会や懇親会の司会。

小栗 朋真さんの写真

ゴールを共有するためのフレームワーク「PGST」

コンテンツマーケティング時代を迎え、クライアント企業内でのインハウス運用の需要が高まっています。外部の制作会社へページ制作を発注すること自体が見直されている今、私たちWebプロダクションの生き残る道は、クライアントのビジネスゴールに向けてともにデジタル戦略を構築・実践していくパートナーとしての取り組み作りにあります。TAMでは、クライアントのパートナーとして目的とゴールを共有するために「PGST」という独自のフレームワークを日々活用しています。今回はそのPGSTの概要と活用事例をご紹介できればと考えています。

小栗 朋真Oguri Tomomichi

株式会社TAM 取締役 / ディレクターチームリーダー

1999年大阪大学卒業後、TAMへ入社。コピーライター、プランナーを経てディレクター/プロデューサーへ転身し、Webサービスの立ち上げなど、大手企業の大型プロジェクトを多数手がける。特に、道筋の決まっていない困難な案件のプロマネが得意。趣味の野宿で培ったタフネスを日々発揮している。

深沢 幸治郎さんの写真

ノーモア特盛。町のウェブ屋が「あえてCMSの機能をダイエットする」ことから提案する理由

漠然と「お客さま側で自由にサイトを更新したいニーズがあるから」という理由でCMSの導入をご提案していませんか?CMSの導入決定までに、お客さまにしっかり説明・確認するべきことは大小さまざまあります。これらをおろそかにして導入・選定を行っても、せっかくのCMSの価値を十分に発揮することはできません。このセミナーでは、町のウェブ屋として中小企業や商店さんのウェブサイトやメディアの立ちあげをCMSでお手伝いしてきた私から、過去に提案で失敗したこと・学んだこと、そしていま気をつけていることを中心に、いくつかの事例を交えながらお話しようと考えています。本当にお客さまに役に立つCMS導入・リニューアル提案のあり方についてみなさんと考えを共有し、深める機会にできればと願っています。

深沢 幸治郎Fukazawa Kojiro

水交デザインオフィス代表 / JUSO Coworking運営

フリーのウェブ制作者・デザイナー。
2009年に「水交デザインオフィス」を立ちあげ。サイトの企画からデザイン、WordPressを中心とした各種CMSの導入運用までを守備範囲としながら、さまざまな企業サイトや各種ウェブメディアを開発・管理している。
2010年12月、日本最初期のコワーキングスペースのひとつ「JUSO Coworking」を設立。関西のクリエイターや子育て世代をはじめとする様々な立場・職業をもつ人々のハブとなるスペースとなる。
おもな制作実績に「介護ライブラリ」「WAY OUT WEST Archives」など。

野田 純生さんの写真

CMSを軸にした成長するウェブ制作会社の事業《しくみ》再構築

クライアントからの受託契約でウェブサイトの構築やCMSの導入を支援する小さなウェブ制作会社は数多く存在しますが、その中で存在感を発揮し、競争力のある会社にしていくために何が必要でしょうか。人材面の充実や会社のノウハウや実績などは確かに大切な要素ですが、これらは一朝一夕に身につき効果を生み出せるものではありません。

受託のウェブ制作主体の事業から自社ブランドのCMSパッケージ(PowerCMS)の提供、カスタマイズ、サイト構築中心の事業にシフトしたことにより3年後には250%の年商を実現、さらに成長を続けるアルファサードの取り組みから、自社製品やサービスを軸にウェブ制作会社の事業《しくみ》を再構築し業績を伸ばすヒントをご紹介します。

野田 純生Noda Sumio

アルファサード 代表取締役

2003年11月アルファサード株式会社(前アルファサード有限会社)を設立、代表取締役社長に就任。ウェブアクセシビリティを重視したサイト制作をモットーに、数多くの企業・公共機関のサイト制作に携わる。
CPAN Author。Movable Typeのプラグイン作成が得意でMTコミュニティの中心的存在。
2007年11月商用CMS「PowerCMS」を提供開始。PowerCMSは既に1000サイト以上に導入されている。
著書に「Movable Typeプロフェッショナル・スタイル(毎日コミュニケーションズ)」「Movable Typeによる実用サイト構築術(技術評論社)」「インターネット&Webの必須常識100(ワークスコーポレーション)」(いずれも共著)。

タイムテーブル

セミナーとCMSプレゼンテーションの二種類。もちろんセミナー中も各CMSブースで質問を受け付けてます。

名称 セミナー CMSプレゼンテーション
10:30 開場
11:00 オリエンテーション -
11:20
基調講演:10年間CMS案件をやってきて出会ったあんなコトこんなコト
藤田 拓
TYPO 3
11:40 Joomla!
12:00 昼休み Contao Open Source CMS
12:20 SOY CMS
12:40
ウェブサイト制作案件を「見える化」する!中小企業のためのヒアリング術入門
松野尾 絢三
[SlideShare]
MODX
[SlideShare]
13:00 a-blog cms
13:20 休憩 スポンサー
13:40
ゴールを共有するためのフレームワーク「PGST」
小栗 朋真
baserCMS
14:00 WordPress
[SlideShare]
14:20 休憩 スポンサー
14:40
ノーモア特盛。町のウェブ屋が「あえてCMSの機能をダイエットする」ことから提案する理由
深沢 幸治郎
[SlideShare]
MovableType
15:00 Drupal
15:20 休憩 スポンサー
15:40
CMSを軸にした成長するウェブ制作会社の事業≪しくみ≫再構築
野田 純生
Jimdo
16:00 concrete5
16:20 懇親会のご案内 -
16:30 懇親会準備のため、一時退出
17:30 懇親会 -
19:30 懇親会終了解散 -

参加CMS
コミュニティー

いまだかつてこれだけのCMSコミュニティーが一同に介した事があっただだろうか。(いや、ない!)

website
a-blog cms

a-blog cmsユーザー会

website
a-blog cms

baserCMSユーザーグループ近畿・中部

website
concrete5のロゴ

concrete5関西ユーザーグループ

website
Contaoのロゴ

Contao

website
Drupalのロゴ

Drupal User Group

website
Jimdoのロゴ

Jimdo

website
Joomla!のロゴ

Joomla!ユーザーグループ大阪

website
MODXのロゴ

MODX Japan

website
MovableTypeのロゴ

MovableType

website
SOY CMSのロゴ

SOY CMS

website
TYPO3のロゴ

TYPO3 User Group JAPAN

website
WordPressのロゴ

WordBench Osaka & Kobe

交流会のご案内

お楽しみはこれからだ!

セミナー修了後に、同じ会場で懇親会を予定してます。
時間中に話を聞けなかったCMSやコミュニティーと話をしたり、ご来場いただいた方と交流してください。
皆様のご参加お待ちしております。
参加申し込みはメビック扇町にて受付中です。

交流会参加費 2,000円(税込み)

交流会参加申し込み

お問い合わせ
参加申し込み

参加お申し込みやお問い合わせについては、メビック扇町までお寄せください。

メビック扇町